テスト管理ツール(WEBサービス)

テストプロジェクト管理システム

品質の見える化を実現。
「開発現場をボトムアップしたい。」
そんな思いからサービス開発が始まりました。
現在開発中のサービスです。

テストツールの現状

なぜ未だにテスト設計書はEXCELなのか。
これには複数の要因はあります。
・過去の資産をコピーして流用する。
・入力しやすい。
・一覧で見る事ができ、マクロを組んでグラフを出力したりする。
・納品物がEXCEL形式である。
これらEXCELのメリットを生かしながら、今までにないテスト管理ツールの実現に取り組んでおります。

W字モデル推奨

W字モデル推奨

要件定義に対するテスト、基本設計に対するテスト、詳細設計・プログラムという風に開発と同時並行で進める開発モデルになります。
本システムではテスト項目に対する仕様・要件を明確化する事を前提としています。

ユニットテスト結果の取り込み

ユニットテスト結果の取り込み

テストではプログラムに対するテストケースの網羅率が非常に重要になります。
結合テスト、システムテストまたは運用後の発生バグにおいては、原因および影響範囲を特定する上で何故テストがすり抜けたのか?という状況が多々あります。
本システムでは上流のテストに紐づく機能から下流のテスト状況を一目で把握できるようにしています。
これにより、「全て見直し!」なんていうPMはいなくなるでしょう。

テストは網羅率

網羅率をグラフィカルに表示、判定できる機能を研究しております。
テストケース数、因子の判定にディープラーニングを活用できないか検討しています。

テストケース作成の自動化

テストケース作成の自動化

テンプレート利用による単純なテストケースは自動生成いたします。
例えば入力フォームの動作確認といえば入力部品および値により概ねテストケースは確定します。
それでも多くのテスト設計者はコピーしたり入力したりしているのが現状です。
人の作業には必ずミスが発生します。
無駄な労力をかけない事が作業の精度向上につながります。

テストが楽しくなるUI/UX

テストが楽しくなるUI/UX

テスト工程が楽しくなるUI/UXに拘ってます。

CONTACT

弊社サービスの詳細、ご質問等につきまして、お気軽にお問い合わせ下さい。

clear
Go to Top